AKBヲタの武井壮が世間に喝!その反応は?

タレント兼アスリートの武井壮さんが、ある事についてTwitterへ投稿し、ちょっとした論争になっているようです。

photo

その内容は、要約すると「いい年してアイドルの良さがわからないなんて不憫」というもの。
どうやら、武井壮さん自身がかなりの「AKBヲタ」であるらしく、その話の流れから今回のツイートに至ったようです。
一見正論に見えるのですが、やはり大多数の人から見れば「いや、間違いなく気持ち悪いです」と思われてしまうようです。

私は女性アイドルのライブに行った事がないのですが、アイドルのライブで熱狂しているおじさん達が映し出されているのを見ると、「すっごく楽しんでそう!」と思っています。
ちなみに男性アイドルのライブに行った事なら、高校生の頃に一度だけありましたけど、明らかに中高年と思わしきおば様たちの姿もありましたよ。
まぁ、娘さんの付き添いの可能性が高いですけどね。
そして、私の知り合いのとある女性は、もう成人している娘さんがいるけれど、元気にバンドの追っかけをしておられますよ。
老若男女関係なく、楽しみがあるならそれでいいんじゃないかと思うのです。

ただ、「いい年してアイドルの追っかけなんて……」と思われてしまうのも無理はない事です。
私はかつてV系バンドの追っかけをしていたのですが、だいたい25歳辺りからが「引退時期」と言われていました。
まぁ、私がライブ通いをしなくなった時には、とっくに25歳を過ぎていたんですけどね(笑)
「一定の年齢を過ぎたら、追っかけなんて辞めて現実を見るべき」というのが一般的と言われていますが、世間体のために自分の楽しみを捨てるのもちょっと……というのが私の考え方です。

何が言いたいかというと、「追っかけを楽しむのは人それぞれ、それを嫌悪する人がいるのも普通」という事です。
なので、武井壮さんのツイート内容もわからなくはないのですが、「不憫」というのはさすがに言い過ぎじゃないかと思いました。
これじゃ、アイドル好きなおじさんへの風当たりが、ますます強くなってしまいます。